お知らせ · 2020/02/09
それぞれの思い、立場、すべてに思いを向けても、不安、憤り、怖れは消えないかもしれません。でも、病気自体は誰かのせいではありません。あなたの心の目を開き世界をみてください。・・ そろそろ、次のステージに進みませんか?それは私たちに何ができるかを考えることです。・・ 私は、そこまでの人脈も、彼らをサポート出来るだけのお金もありませんが、自分がやれることは何かを考えました。そんなことかと、笑われるかもしれませんが、祈ろうと思います。祈りの効果が、実際にどのくらいあるのかは知りません。でも、たくさんの人が一斉に祈れば何かが変わるかもしれません。だから、もし余裕のある方は協力してください。これから出来るだけ、毎日夜の9時に祈ります。協力していただけませんか?「コロナウィルスに関わるすべての人が、本来いるべきところへ戻り、安心して、笑っている姿を想像してください。」そんなイメージをしてください。時間がない方は、たった3秒でいいんです。アラームをセットして、思って(祈って)ください。「関わる全員が、平和になりますように。」みなさんとの共同作業が奇跡を生みますように ・・・・ご協力をお願い致します。
お知らせ · 2020/02/09
私の恩人であり師でもある門脇法子先生からのメッセージです。お一人でも多くの方にご協力を頂きたくこのブログにても書かせていただいております。 本来ならば、ここにリンクを貼り、直接門脇さんのブログをお読み頂きたいのですが、残念ながら、その機能がなく、文字数の関係で前、後編に分けて、シェアさせて頂きます事をご了承ください。 ・・・・・・・・・・・・・ こんにちは 門脇法子です。 コロナウィルスのために仕方がないとはいえ、ホテルや船の中で、どんなに不自由で大変な思いをしているのだろうと想像します。そして、羽田や成田、そのほかにも水際で阻止しようとくださっている方々。きっと私たちが知らないだけで極限まで働いている方も多いのではないでしょうか。仕事とはいえ、苛酷な現場であろうことは、容易に想像できます。本当に頭がさがります。 そして、封鎖された武漢の人々は、どんな思いで過ごしているのでしょう。なりたくてなった人はいないはずです。感染して心身ともに辛い思いをしている本人は、もとよりご家族の疲労と心配。そして、情報が錯綜し真実を提示されていないように感じて、不安にあおられている私たち(後編に続く)
セラピー · 2020/02/03
昔と違い現代の生活様式は椅子に座る事が多く、床に座るにしても、しびれてしまうから正座はちょっとねって嫌煙されそうな「正座」。 実は日本人には「正座」の恩恵が多いのです。 日本は小さな島国でもあり、まわりは海に囲まれているため、湿気が多い傾向があります。 東洋医学では経絡という氣(エネルギー)の流れるシステムがあり、その中で湿気を取り扱う機能の脾の経絡に負担がかかりやすいのが日本人。 脾の働きは・・消化管、免疫、筋肉、心配、思考、集中のバランス等々、体内で中心的な役割を果たしています。 脾の氣が弱り、湿気をバランス出来なくなりますと、腎の経絡の方に負担がかかり、背中が痛くなったりするという悪循環に。 脾の経絡は足の内側を纏っているため「正座」をするだけで、ここを刺激して・・・脾の気を調整・・・なんてお手軽。古くからの日本民族の文化も活用していきましょう。(画像は正座ならぬ星座(^-^))
日常 · 2020/01/01
新年明けましておめでとうございます。 私にとって昨年は還暦という節目の年でした。今までの60年間の人生を振り返り、ダメダメだった時の自分も含めて過去の様々な体験を<祝福>し、リ・スタートを切りました。今年はこの新しい展開となった魂の道を、天からのサポートをお借りしながら、流れに乗るように進んで行きたいと思っています。2020年がより明るく、楽しい年になりますように。皆様の御多幸をお祈り申しあげます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
お知らせ · 2019/12/25
今日はおすすめメルマガのご紹介です。私の施術するヒーリングの知識、技術、心の在り方に至るまで多大なご指導を頂いているヒプノセラピスト門脇法子先生の『いろはのコトノハ(言の葉)~ヒプノでメルマガ』です。催眠療法「ヒプノセラピー」を使い、様々な神様や自身のハイヤーセルフやガイドさん達からのメッセージをお伝えする、メルマガ業界初との声もあるヒプノセラピーによるメルマガで、日本中を元気にする「見えない世界からの愛に溢れたメッセージ」が満載なのです。有料メルマガですが、「おもしろく・ためになって・幸せになる縁起の良いメルマガ」ですので、自信を持っておすすめ致します。本ブログにはリンクをはる仕組みがなく、お手間をおかけしますが「まぐまぐ 門脇法子」で検索していただければ幸いです(^-^)
日常 · 2019/12/13
先日の横浜での個人セッションにお越し頂いたクライアント様に新潟の母校である高校の後輩の方がおられ、高校時代の懐かしい応援練習の話で盛り上がりました。応援練習は身体を反らせ、ありったけの大声で練習するので、声は枯れ、基本声は出なくなります。人生の中でこれ以上大きな声を出す事はないという位でした。今は大声で歌う事はなくりましたが、心の中で歌ってみますと、あの頃と変わらず熱量が上がるのがわかります。 母校の応援歌は6種類あり、中でも一番歌詞が好きなものをご紹介。 「ただに血を盛る甕ならば 五尺の男児要なきも  高鳴る胸の陣太鼓 霊の響きを伝えつつ 不滅の真理先頭に 進めと鳴るを如何にせん」  高校時代の自分が、今の自分を応援してくれます。
メッセージ · 2019/11/19
「人は生きたように死んでいく」というお話をききます。死は誰にも訪れるもの。その時が来たら、軽やかに死んでいきたいと望む私は、これからの人生を、もっとずっと軽やかに・・軽やかに・・尚且つ、しっかりと丁寧に生きて行きたいものだと思うのです。
日常 · 2019/11/17
横浜での11月13日「ハートニクス代表の庄司文政氏とのコラボトークライブ」並びに、14,15日「エンジェル コンシャス セラピー個人セッション」にお越し頂いた皆様、そして多大なサポートをして頂きましたハートニクスのスタッフの皆様、本当にありがとうございました☆☆☆ヒーリング職人の私にとって、人生初のトークイベントでした。私の方から前半は、主にエネルギー療法のセラピストという視点から、マトリックス(形態形成場)というエネルギー場の概念について等々・・これはちょっと難しかったみたい・・、後半は、自分の望む現実を創造していく為に<言葉と思いと行動を一致させて生きる>身体からのアプローチ・・普段私が実際に日常で実践している脳幹、大脳辺縁系、大脳皮質(右脳と左脳)といった脳の統合法と背骨の重要性といったお話等々をさせて頂きました。☆☆☆みんながハートの深いところで繋がっていて、みんなの存在自体が、それだけで尊くて奇跡なのだと、しみじみ感じています☆☆☆感謝!!
メッセージ · 2019/10/28
「誰かの為に・・」と心を動かしていったなら、自然と物事は動くもののように感じています
メッセージ · 2019/10/25
人間は自然の一部であり、切り離されていません。人間は「自然」そのものといってもよいかもしれません。 そして、自然に物事を良くしていこうとする能力・・・「自然良能」といものを元々備えています。 その一つの力が「自然治癒力」と呼んでいる自らを癒す力です。自然の溢れる処にゆったりと身を委ねることで、元気をもらえます。これこそが、ヒーリングの原点ではないでしょうか。

さらに表示する